Train-1031GoU

鐵道車輛たちがみせる様々な仕草、表情を求めて

赤い電車

f:id:train-1031GoU:20180522232743j:plain

赤い電車に 乗っかって♬

学生時代を東京は品川界隈で過ごした私にとって、
“♪ファソラシドレミファソ♪”
と歌いながら加速していく、京急の600や2100は、どこか憧れだった。
デザインだけでなく、音でも楽しむ鉄道~この発想に驚いたものだ。

そして何より、京急独特のレッドと、列車が速く走っているように見せる効果を狙って窓周りに塗られたアイボリーが、九州で縦横に駆け抜けた485系RED EXPRESSのそれとはいい意味で違い、本当に美しく見え、憧れていく要素はどんどん増えていった。

その、京急カラーの電車が、まさか鹿児島で見られるようになるとは…
この、鹿児島の路面電車京急カラーを施すにあたっては、京急からなんと“色見本”まで送られ、忠実に再現された塗料を纏うこととする徹底ぶりだった。
もちろん、その完成レベルのチェックも厳しかったという噂も…

だが、この「京急」をカラーに対して待ったの声が・・・
鹿児島市の景観条例だった。
契約の運行開始まで時間がない・・・

広告代理店の必死の説得と、調整により、

職人たちが研究を重ねて調合し再現した“京急レッド”と“京急アイボリー”が施されることとなった。

 

この鹿児島市電の「けいきゅう電車」がお目見えして、早3か月。
ちょうど見頃を迎えた街中の赤いツツジと、京急のレッドを同時楽しめる季節になった。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
車両データ
所属/鹿児島市交通局
形式/9500形
車番/9504号(もと800形808号←もと大阪市電2696号)
製造/アルナ工機 1996年3月(9500形として)

撮影 2018年05月21日(Tue)市内1期線 いづろ通~朝日通間

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□